トップページへ戻る。
                                      よくある質問(Q&A)
トップページへ戻る。 鉄筋ジャバラユニット工法のメリットをご紹介します。 鉄筋ジャバラユニット工法の詳細がご覧になれます。 鉄筋ジャバラユニット工法と在来工法との比較がご覧になれます。 鉄筋ジャバラユニット工法の作業手順の詳細がご覧になれます。
鉄筋ジャバラユニット工法の品質管理基準とその工程の詳細がご覧になれます。 鉄筋ジャバラユニット工法の導入方法の流れがご覧になれます。 鉄筋ジャバラユニット工法の工事経歴をご紹介します。 鉄筋ジャバラユニット工法を利用された特約店の現地レポートがご覧になれます。 先組用の組立架台をご紹介します。
全国の特約店一覧が、ご覧になれます。 お問い合わせは、コチラから。 ジャバラユニット工法の資料請求ができます。 ジャバラユニット工法の資料請求がFAXで、できます。

下線が付与されている質問をクリックすると、その質問の回答へジャンプします。

Q1. 初めてジャバラ工法を導入する際どのような現場の規模がよいか?
Q2. どの位の組立人工の低減になりますか?
Q3. 特殊結束線で施工した場合、1トンあたりの結束線の価格はいくらぐらいですか?
Q4. 在来工法に比べクレーンの作業量はどの位増えますか?
Q5. ジャバラユニット工法で施工した場合、どのくらい工期が短縮されましたか?
Q6. ゼネコン・設計事務所が中々溶接で継ぎ手を認めてくれません。どの様に説明したらいいですか?
Q7. 溶接継ぎ手を端部にした場合、溶接箇所はガス圧接に比べどのくらいふえますか?
Q8. 鉄筋足場、荷取りステージはどのくらい低減できますか?
Q9. ジャバラユニットを組み立てる施設・架台は、どの様に作ればよいですか?
Q10. ジャバラ用ゴム付結束線はどの位の期間保管しても、弾性が持続できますか?




1.初めてジャバラ工法を導入する際どのような現場の規模がよいか?
まず小規模な工事、たとえば鉄骨造の基礎などから導入し、成果を確かめながら順次大きな現場へ取り入れたらよいと思います。
↑ 上へ戻る
2.どの位の組立人工の低減になりますか?
在来工法に比べ約50%以上減になったと特約店からは、報告をうけています。
↑ 上へ戻る
3.特殊結束線で施工した場合、1トンあたりの結束線の価格はいくらぐらいですか?
施工する部位及び鉄筋径、または施工方法、施工会社によりバラツキはありますがおおむね500円から1500円程度が目安です。
↑ 上へ戻る
4.在来工法に比べクレーンの作業量はどの位増えますか?
通常現場の鉄筋搬入作業は半日程度ですが、一般的には50トン前後の作業では、1日で十分です。
↑ 上へ戻る
5.ジャバラユニット工法で施工した場合、どのくらい工期が短縮されましたか?
過去の実績から、平成16年度RC造15階建てを2棟施工しましたが、どちらの現場も通常の工法より各現場全工程で30日以上の工期の短縮を図りました。
↑ 上へ戻る
6.ゼネコン・設計事務所が中々溶接で継ぎ手を認めてくれません。どの様に説明したらいいですか?
溶接工法は、国土交通省がA級評定を認めた工法です。また、PC工法や鉄骨工事の継ぎ手はほとんどの場合、端部継ぎ手ですので、各種資料をもとにご説明してください。
↑ 上へ戻る
7.溶接継ぎ手を端部にした場合、溶接箇所はガス圧接に比べどのくらいふえますか?
一般的には、20%前後増える傾向がありますが、先組みジャバラユニットを長くすることにより、継ぎ手箇所を減らすなど工夫をすれば殆んど変わりません。
↑ 上へ戻る
8.鉄筋足場、荷取りステージはどのくらい低減できますか?
地中梁等に関しては、鉄筋足場、鉄筋自立用鉄筋受け架台等必要ありません。
最小限の施設コンクリート打設用足場・安全通路だけで十分です。
↑ 上へ戻る
9.ジャバラユニットを組み立てる施設・架台はどの様に作ればよいですか?
一般的にはビテイ足場及び鋼管で作りますが、継続的にこの工法を採用するときは、
葛椏sスペーサーが発売している「KSメッケモン」が大変有効に利用できます。
↑ 上へ戻る
10.ジャバラ用ゴム付結束線はどの位の期間保管しても、弾性が持続できますか?
今までの経験上、加工場で組立保管する場合、屋内・もしくはビニールシート等で養生すれば1ヶ月以上弾性を保てます。ゴムの性質上、紫外線とオゾンに弱く養生が必要です。
↑ 上へ戻る



                     ジャバラユニット工法を既に、利用されているお客様の声です。 鉄筋ジャバラユニット工法が、メディアに紹介されました。 有限会社 柳井通商の会社概要です。 弊社はプライバシーポリシーにのっとり、このサイトを運用しています。弊社のパートナーリンクです。