トップページへ戻る。
                                 鉄筋ジャバラユニット工法とは
トップページへ戻る。 鉄筋ジャバラユニット工法のメリットをご紹介します。 鉄筋ジャバラユニット工法と在来工法との比較がご覧になれます。 鉄筋ジャバラユニット工法の作業手順の詳細がご覧になれます。
鉄筋ジャバラユニット工法の品質管理基準とその工程の詳細がご覧になれます。 鉄筋ジャバラユニット工法の導入方法の流れがご覧になれます。 鉄筋ジャバラユニット工法の工事経歴をご紹介します。 鉄筋ジャバラユニット工法を利用された特約店の現地レポートがご覧になれます。 先組用の組立架台をご紹介します。
全国の特約店一覧が、ご覧になれます。 お問い合わせは、コチラから。 ジャバラユニット工法の資料請求ができます。 ジャバラユニット工法の資料請求がFAXで、できます。
 鉄筋工事における各部位(柱、梁、壁、スラブ等)を、ゴム付き結束線で先組みし、ジャバラユニット化する事により、施工現場に於いて省力化を計り、工程を短縮すると共に、品質のバラつきを減少させ、かつ安全管理を容易にする事を目的としています。
ベース筋及び、スラブ筋 工場にて鉄筋ジャバラユニット作成
工場で組立 折畳み集積 運搬 復元現場荷揚げ 据付
梁筋施工の流れ
工場で組立 折畳み集積 運搬 復元現場荷揚げ 据付
壁筋
工場で組立 折畳み集積 運搬 復元現場荷揚げ 据付
柱筋
工場で組立 折畳み集積 運搬 復元現場荷揚げ 据付
材料  JIS G 3112 鉄筋コンクリート用棒鋼
鉄筋の種類及び径
種類: SD295A SD345 SD390 SD490
  径: D10 D13 D16 D19 D22 D25 D29
D32 D35 D38 D41  
特殊結束線 使用する結束線は、ゴム付き結束線とする。
特許取得
継手位置 柱及び、梁主筋の継手は全数継手(いも継手)とする。
<参照>
建築工事標準仕様書・同解説 JASS(1997版)
付42 特殊な鉄筋継手の取扱いについて
継手方法 鉄筋溶接継手、機械継手
(圧接も可能)
<適用範囲>
鉄筋コンクリート造全般に、採用できます。
  ↑ 上へ戻る
               お客様からいただいたよくある質問です。参考にして下さい。ジャバラユニット工法を既に、利用されているお客様の声です。 鉄筋ジャバラユニット工法が、メディアに紹介されました。 有限会社 柳井通商の会社概要です。 弊社はプライバシーポリシーにのっとり、このサイトを運用しています。弊社のパートナーリンクです。